ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 認知症、悩まず気軽に相談を~河合・宮川に相談窓口の出張所をオープン

認知症、悩まず気軽に相談を~河合・宮川に相談窓口の出張所をオープン

印刷用ページを表示する掲載日:2022年8月1日更新

7月13日(水曜日)河合町すこやか館・7月27日(水曜日)宮川町公民館

 

物忘れや認知症などの不安について本人や家族が相談できる窓口「オレンジの森」の出張所が、河合町すこやか館(毎月第2水曜日)と宮川町公民館(毎月第4水曜日)に開設されました。認知症地域支援推進員が物忘れや認知症などの相談を受けるほか、認知症サポーター養成講座や認知症カフェの開催などを行います。

認知症の高齢者は増加しており、その課題には民間事業者との連携や地域との交流など地域全体で取り組むことが大切となっています。

そのため市では民間の介護事業所と連携し、昨年に物忘れ・認知症相談窓口「オレンジの森」(古川町栄町11-5。(株)ツタ)を開設し、今年6月に同相談窓口「なないろ」(神岡町殿789-4。(株)ななほし)を開設しました。そしてこの度、さらに事業を拡充させ、河合町と宮川町に出張窓口を設けることとなりました。

相談員の下堂前利子さんは「今までなかなか相談に行けなかった方々が、今回身近に窓口ができて相談に来ることができた、という声を聞いた。相談で少しでも楽になり、安心することができればと思うので、気軽に相談してほしい。」と呼び掛けていました。

▼物忘れ・認知症相談窓口の詳細は地域包括ケア課ページをご覧ください
https://www.city.hida.gifu.jp/soshiki/12/

オレンジの森の様子(1)

オレンジの森の様子(1)

 

オレンジの森の様子(2)

オレンジの森の様子(2)

 

オレンジの森の様子(3)

オレンジの森の様子(3)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>