ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課 > 国民健康保険とは

国民健康保険とは

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

国民健康保険の手続き(加入・脱退・異動)ページはこちらからどうぞ。

国保は私達が病気やけがをしたとき安心してお医者さんにかかれるように普段からお金(保険料)を出し合い、お互いに助け合っていこうという制度です。国保の運営は私達が住んでいる飛騨市が保険者になります。 

加入しなければならない人(被保険者)

  • 自営業の人
  • 農漁業の人
  • 無職やパート、アルバイトで健康保険に加入していない人
  • 3ヶ月を超える在留資格が決定された人・住民票をお持ちの外国人

国保への届け出

国保での加入は世帯ごとになります。国保の担当窓口への届出は14日以内に世帯主が行わなければなりません。
加入の届けが遅れると、被保険者になった時点(届け出を行った日ではない)までさかのぼり、それまでの保険料(税)を納めなければなりません。 保険証がないために、その間にかかった医療費は全額自己負担になります。

国民健康保険の給付と負担の関係

国民健康保険の給付と負担の関係の画像

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>