ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 介護保険 介護認定について

介護保険 介護認定について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月25日更新

介護認定を受けるには?
​認定の流れ

介護サービスを利用するには、認定が必要です。

1.申請 

まず、市役所(各振興事務所)の窓口で要介護認定の申請をしましょう。

2.要介護認定

介護サービスの利用を希望する人が、介護保険の対象となるかどうか、まだどのくらいの介護を必要とするかを公平に判定するものです。

2-1 訪問調査

心身の状態などをみてもらうために、市町村の職員などの調査員から聞き取り調査を受けます。

2-2 審査

「コンピューターによる判定」や「主治医意見書」をもとに、どのくらいの介護が必要か審査されます。

2-3 認定

介護が必要な度合い(要介護度)や、保険で認められる月々の利用額などが決まり、本人に通知されます。

※「用語解説」は「Weblio辞書<外部リンク>」のページに移動します。内容については、Weblioまでお問い合わせ<外部リンク>ください。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>