ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 市税の口座振替での納付

市税の口座振替での納付

印刷用ページを表示する掲載日:2021年8月18日更新

口座振替の手続き

口座をお持ちの市内の金融機関(銀行・信用金庫・信用組合・農協・郵便局等)であれば金融機関の窓口で口座振替申し込みの手続きができます。

受付日・時間平日
​午前9時~午後3時
休日土曜日・日曜日・年末年始・国民の祝日(休日)
申請者本人(代理申請可能。口座名義人の通帳・通張印が必要です)
手続き方法直接窓口
受付窓口最寄の金融機関・郵便局
提出書類市税口座振替届出書
※各金融機関および郵便局、各振興事務所に用紙がございます。
注意すること
  • 納税義務者の誤りが多数ありますのでご確認のうえ提出して下さい。
  • 固定資産税の振替を依頼する場合、必ず通知書番号を記入して下さい。(共有名義のある方は特に必須)
  • データ作成の関係上、振替日の30日前くらいには提出して下さい。

座振替口座が、残高不足で振り替えられなかった場合はどうなりますか?

Q: 市税に口座振替を利用していますが、残高不足で振り替えられなかった場合はどうなりますか?
A: 口座振替ができなかった場合、納期後約1週間程度で再度振替させていただく旨の通知をお送りしています。その通知書に記載された次回の振替日の前日までに残高の確認をお願いいたします。
 なお、再度の振替もできなかった場合には督促状が発せられますので、以降は口座振替による納付はできなくなり、金融機関窓口や市役所・振興事務所窓口での現金による納付となります。

 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>