ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 管財課 > 電子契約サービスの導入

電子契約サービスの導入

印刷用ページを表示する掲載日:2023年9月15日更新

 飛騨市では、行政サービスや働き方を変えていくDX推進の一環として、令和5年10月より電子契約サービス(弁護士ドットコムの「クラウドサイン」)を導入します。

 

電子契約サービスとは

従来の「紙+押印」の物理的な契約書の作成をもって契約の成立・担保をするのではなく、電子技術を用いて、改ざんが不可能、あるいは検知できる形での電子署名(本人確認証明)を付与した「契約書の電子データ」の作成をもって法的に有効な契約書として成立させるものです。

電子契約イメージ

電子契約のメリット

1 収入印紙が不要となります

2 印刷、製本、郵送、押印等の作業が不要であり、それらにかかる経費が削減できます

3 来庁いただく必要が無くなり、契約締結までの時間が短縮できます

4 対面である必要がないため、さまざまな感染症予防対策につながります

5 クラウド上で契約書を管理するため、紛失・破棄等のリスクが無くなります(ダウンロードもできます)

 

電子契約の対象案件

令和5年10月1日以降に入札公告、指名通知し飛騨市が電子契約による契約締結を認める案件のうち、受注者様が希望する案件とします(電子契約を希望されない場合は、これまで通り紙での契約書となります)。なお、電子契約を希望される場合は「電子契約利用申出書」を管財課のメールアドレスに送信して下さい。

 

    電子契約利用申出書(後日掲載)

    飛騨市電子契約実施規程(後日掲載)

 

事業者様向け説明会

1 開催日 令和5年9月22日(金曜日) 15時00分から(40分程度)

2 開催方法 オンライン視聴(Zoom)のほか、会場(飛騨市役所西庁舎3階大会議室)へ来庁いただくこともできます

​このウェビナーに事前登録する:https://bengo4.zoom.us/webinar/register/WN_vJqS_p-AQ4-1y0zyeTy3HQ<外部リンク>

ウェビナーのパスコード SMdsXV9J

​ウェビナーID 930 0691 2574

※来庁される場合は、会場準備の関係上、前日までに管財課契約係へお名前と人数をご連絡下さい。なお、定員に達した場合は、オンライン視聴をご案内することがあります。

飛騨市電子契約事業者説明会資料 [PDFファイル/2.47MB]

(問合せ) 

管財課契約係

電話0577-73-3741(内線2331)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>