ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 神岡振興事務所 > 「飛騨の砂守ツアー2022」参加者募集

「飛騨の砂守ツアー2022」参加者募集

印刷用ページを表示する掲載日:2022年9月6日更新

普段見ることができない砂守の偉業を巡る「飛騨の砂守ツアー2022」

飛騨の砂守ツアータイトル

 「砂防」とは、家や道路などを壊し、人の命を奪う恐ろしい土砂災害から人命・財産を守るための事業のことをいい、その工事に携わる人々を敬意を表して「砂守」と呼んでいます。「飛騨の砂守ツアー」は、普段間近に見ることのない砂防堰堤などを巡り、地域住民・砂守の土砂災害との闘いの歴史を学びながら奥飛騨の魅力を体験できるツアーです。
​ 自然が織りなす北アルプスの壮大なスペクタクルを体験。高山市奥飛騨温泉郷と日本の高度成長をさせ、ノーベル賞受賞の原動力となった鉱山のまち飛騨市神岡町の2コース。
 この機会にぜひご参加ください。

 参加者全員に、「砂防ダムカード」4枚組セットと、茂住青邨氏の書入り「飛騨の砂守バック」をプレゼント!
 ※定員に達した時点で応募は締め切りとなります。お早めにご応募ください。


●砂守ノーベルコース(飛騨市神岡町)
~知られざる登録有形文化財やノーベル賞受賞の原動力を探る~

出発日:2022年10月23日(日曜日)
​【集合場所】道の駅スカイドーム神岡(9時20分集合 9時30分出発)
【旅行代金】大人・子ども6,000円 ※昼食、各施設入館料、ガッタンゴー乗車代付き
【定員】15名様(小型バスで運行)※最小催行人数5名様、添乗員同行
【行程】道の駅スカイドーム神岡~レールマウンテンバイク ガッタンゴー!!(まちなかコース)乗車~高原郷土資料館(神岡城)~道の駅スカイドーム神岡で昼食後(昼食:本ツアー特製砂防ダムカレー)、ひだ宇宙科学館カミオカラボ見学~六郎谷砂防堰堤(登録有形文化財)~島田洞砂防堰堤/寺ナギ砂防堰堤見学~道の駅スカイドーム神岡(15時50分頃)
 ※行程は天候状況などにより変更する場合があります。

ノーベルコースの詳細について<外部リンク>


●砂守ジオコース(高山市奥飛騨温泉郷)
~焼岳火山群誕生の軌跡と噴火の足あとを巡る~

出発日:2022年10月2日(日曜日)
【集合場所】平湯バスターミナル(9時30分集合 9時40分出発)
【旅行代金】大人6,000円・子ども(小学生)4,500円 ※昼食、新穂高ロープウェイ乗車代付き
【定員】15名様(小型バスで運行)※最小催行人数5名様、添乗員同行
【行程】平湯バスターミナル~白谷砂防堰堤見学~地獄平砂防堰堤見学~しのぶ砂防堰堤見学~アルプス街道平湯(平湯バスターミナル内)にて昼食(昼食:本ツアー特製砂防ダムカレー)~新穂高第2ロープウェイしらかば平駅~山頂展望台~中尾平にて火砕流跡学習~奥飛騨砂防塾~平湯バスターミナル(16時40分頃)
 ※行程は天候状況などにより変更する場合があります。

ジオコースの詳細について<外部リンク>


参加条件
・砂守ノーベルコースのガッタンゴーの乗車は、グループの人数や年齢・身長制限などにより車両を提案させていただきます。
※自転車は2名の乗車になりますので、1名参加のお客様は他のお客様またはスタッフと一緒にこいでいただきます。
・身長145cm未満の方は、ガッタンゴーの自転車をこげません。
・未成年のみのツアー参加はできません。
・1時間程度歩く体力のある方。(見学には急な上り坂や下り坂があります。)
その他、注意事項等についてはチラシをご確認ください。
 
お問い合わせ・お申し込み先

濃飛バストラベルセンター
電話 0577-32-3267
(受付9時~18時土日祝休)
  
企画運営協力

飛騨の砂守ツアー準備委員会
<国土交通省 神通川水系砂防事務所、岐阜県古川土木事務所、飛騨市、高山市、NPO神通砂防、NPO神岡・町づくりネットワーク、飛騨山脈ジオパーク推進協議会、神岡鉱業(株)、神岡商工会議所、奥飛騨温泉郷観光協会、奥飛観光開発(株)、濃飛乗合自動車(株)>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>