ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 神岡振興事務所 > 「神岡のまちづくりアンケート」参考となるご意見を速報します

「神岡のまちづくりアンケート」参考となるご意見を速報します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月8日更新

神岡のまちづくりアンケートにご協力いただきありがとうございました。

 8月24日から9月13日まで実施しましたアンケートについては、440名の方からご回答をいただきました。
 短い期間の中で、大変多くの方からまちづくりについての思いや、ご意見、ご提案をいただきありがとうございました。

 今回のアンケート調査を行うきっかけとなった「令和版神岡のまちづくり検討会議」も7月から始まり、皆さまからいただいたご回答も参考にしながら会議を開催しています。
 同会議では年内を目途に検討内容をまとめた提言書を市へ提出いただく予定で、その際、今回のアンケートについても公表する予定です。しかし、お寄せいただいた貴重な意見を少しでも早く市民の皆さまにもお伝えし、それぞれの立場でまちづくりについての参考にしていただけたらと思い、今回その一部を掲載しますのでご覧ください。

令和版神岡のまちづくり検討会議の様子

▲令和版神岡のまちづくり検討会議の様子

◎アンケートの集計

9月13日最終の回答グラフ

お寄せいただいた440件のうち、いくつかをご紹介します。

Q)これからの神岡のまちづくりについて望むことやキーワード、ご意見、ご提案、ご要望などお聞かせください。


私は小学校に入る時に神岡に来ました。当時の私は、仲のいい子と離れたくなくて、神岡に行くのが嫌でした。でも、今では神岡に来て良かったなと思います。たくさんの友達が出来て、神岡の方々は優しい方々ばかりで…。来年からは高校に行くようになって、神岡にいる時間が少なくなると思いますが、これからも神岡を支えていきたいです!
(10歳代)


神岡はちょっとつまらないから、もうちょっと気軽に地元の人でも楽しめる面白いことをしていくと、地元の人から楽しいが広がって、他地域の人も来るのだとおもいます。頑張って活性化させましょう!!!
(10歳代)


観光のお客さんがガッタンゴーで折角集客出来ているのに、午前中か昼間のうちに他に移動してしまって、宿泊施設の利用まで繋がって行かなくて悲しい。もう一つ観光や自然を体験できるアウトドアが欲しい。
新しく宿泊施設を始めたいのですが、ガッタンゴーだけだと宿泊まで見込めないのでもう一押しあると開業に踏み切れます。
(20歳代)


他人事ではなく、自分事。危機感を持つこと。
(30歳代)


観光客を増やすのも大切だけど、まずは住む人がもっと町に対して愛着が持てるような仕組みづくり、取り組みが必要だと思います。まだまだ知られていない、知っていない町の魅力を発見できるような何かがあれば良いと思います。
(30歳代)


昔と比べ、情報発信はSNSをメインに誰もが気軽にできる。これをもっと活用し、市民一人一人が特派員として町の魅力やいいところを内外に発信できたら良いと思います。
(30歳代)​


高校生や若者を巻き込んだ企画。失敗しても良いから、大人たちは極力口出しをせずにサポートに徹する。高校生の時にそういう経験をさせることで、地元に興味を持ってくれる子が増えると思う。
(30歳代)


色んな方がボランティアでイベントや行事を開催してくれることに感謝している。ただボランティアだけでは人口が少なくなっていくと開催するための人出の確保が難しくなっていくと思うので、可能な範囲で商業化していって欲しい。
(30歳代)


町中以外の街灯がとても暗い。最近は健康の為に夜歩く人が多いので、まちを明るくしてほしい。ウォーキングコースをわかりやすく身近ないろいろな所に作ってほしい。
(30歳代)


まちづくりはひとづくりでもあると思います。ものや場所も大事ですが、そこに関わる人が重要かと思います。今あるものや場所を大切にしつつ、それぞれの居場所ができることを願っています。
(30歳代)


過疎化が進む町は飛騨にはたくさんあるが、神岡は魅力が十分にある。私自身、学生の間に神岡を離れて気付いた魅力がたくさんあった。SNS等を利用し、これからの新しい情報発信や、支援をしていただけると変わってくるものはあるのではないかと思う。
(30歳代)


活動していただきありがとうございます。ここで子育て出来て嬉しい部分がたくさんあります。空き家が目立つのも仕方ないですが寂しいです。ひとりひとりが地域のことを考える機会が(今回のアンケートのように)あると良いことだと思いました。
(30歳代)


まずは、自分が、家族が、身近な人が楽しいと思うまちづくり。
(30歳代)


数年前に、金毘羅祭に東京と名古屋の友達を連れて来たら、すれ違う人たちがそれぞれたくさん声かけ合う様子を見て「なんてアットホームなの?!町民みんな友達なの?!」と驚いていた。町民みんなが友達なんて素敵だなぁと思う。そんな温かい雰囲気のある街であったらいいなぁと思います。有志でこのような会を開いてみえることに感動です。協力できるところで協力していきたいです。
(30歳代)


コロナの影響で、生活が大きく変わり、たくさんの制限の中、子育てもしにくくなりました。決まりだから、とさまざまな事を出来ない!と言うのではなく、素早くフレキシブルに対応して頂きたい。イレギュラーでいいではないか!だって、今誰も予測出来なかった状況に陥ってるのだから。
(30歳代)


市民1人1人が自分の事だと思って、さまざまな取り組みに参加していく事。
弱点を強みに変える発想力。現状をしっかりと見つめる(良い部分より悪い部分を)。
(40歳代)


昨今話題のモノ作りや自然の豊かさなど魅力の多い町ですので絶やさず繋げていってほしいものです。高原川を利用した水産業があっても面白いかと思います。
(40歳代)


主要道路からの神岡の入り口(坂巻、鉱山前、船津北)に、神岡を発信するものが全くなく素通りされる。例えば目的地が高山や富山であっても、ちょっと寄った41号の休憩所で神岡の魅力を知ってもらえれば、次回や帰り道に、街中まで来てもらえはしないだろうか?
(40歳代)


コロナ禍が治まると、ハイパーカミオカンデなどに外国人研究者が多くやってきます。彼らが過ごしやすいように町の飲食店、生活拠点を整備することで、元々の住民にとっても住みやすい街になると思います。
(40歳代)


お年寄りが増えていく、子どもの数は減っている…同級会の人数も減っている、年々お祭りなどのイベントに支障が出ていると思います。他の県の人達も参加出きるようなシステムを作ってくれるといいです。(例)お祭りの行列の後ろに祭りの衣装を着せて歩いてもらうなど。
(50歳代)


アンケート第2弾では神岡に生まれ外に行っている学生さんや町外で生活する社会人、お嫁に行った方々から外から見る神岡の良いところ、自慢できる場所などを聞いて見るのもいいのではないでしょうか。
(60歳代)


神岡は他には無い素晴らしい素材があると思います。それを大きく取り上げて大きくPRすべきだと思います。カミオカラボを例にすれば定期的に宇宙の話題を東大の教授に講演してもらったり大手旅行会社でバスツアーに組んでもらったりしたらどうでしょうか?また、映画撮影のために町をあげてドンドン映画関係者に撮影現場を提供して協力すれば町に活気が甦ると思います。これからは待っていたのでは終わります。外に向かって発信し、外から入って来てもらえば扉は開かれると思います。
(60歳代)


今回のアンケートを機に町民を巻き込んだ街づくり。普段の生活の良さが宝物だと気付けるようにしてみたらいいと思う。
(60歳代)


SNSを使ってのアクションは最近の傾向だけど、それをしない人も多いよ。そういった声をどう拾うか。置いてきぼり感や蚊帳の外感を感じさせない配慮が欲しいです。若い世代には当たり前の事も、当たり前ではないという事も頭に入れておいて欲しいです。でも、故郷を大切に思い、なんとかしようという気持ちがとても嬉しいです。頑張ってくださいね。
(60歳代)


以下、今回のアンケートについて

神岡まちづくりアンケート実施中
◎アンケートについて
 平成30年度に神岡町民若手有志により「神岡の街づくりを考える会」が発足され、今後のまちづくりについて議論が交わされました。
 その後、同会から「神岡の魅力を発信するために」と題した提言書が市に提出され、市ではさらに一歩踏み込んだ検討作業を進め、夢を「語る場」から「実現する場」として、より神岡の魅力あるまちづくりの推進のため今年度「令和版神岡のまちづくり検討会議」を設置しました。
 今回、この会議と並行して神岡町にお住いの方を対象に、広くご意見やご提案、声をいただきたいと考え、このアンケートを実施するものです。
 皆さまそれぞれの立場で、まちづくりについて日頃感じていること、考えていることなどをお聞かせください。
 お子様のみえる世帯の方は、お子様の声もぜひお聞きしたいと思いますので、親子それぞれの立場でアンケートにご協力をお願いします。また、皆さんの職場や同級会、各種サークルなどでもこのアンケートについて周知していただけたら幸いです。
 どうぞよろしくお願いします。

【アンケート対象】神岡町にお住いの方
【アンケート期間】令和2年8月24日(月曜日)から9月13日(日曜日)
【アンケート方法】以下のリンクまたはQRコードを読み取り入力をお願いします。

※オンラインではなくアンケート用紙での回答をご希望の場合はご連絡ください)

アンケートの質問内容
1)性別
2)年齢
3)神岡での居住年数(転勤等で一時的に住んでいない年も含める)
4)神岡に一時的に住んでいない時期がある(学生、仕事など)
5)神岡の好きな(おすすめの)場所・スポットは?
6)神岡の好きな食べ物は?
7)地域外の人に知ってもらいたい神岡の魅力、自慢できるところ(こと)は?
8)神岡にあったら良い場所、スポット、欲しいお店は?
9)神岡で多くの人がもっと利用できると良いところ(場所、建物)は?
10)神岡でこれから10年間で起きること、起きそうなことは?
11)これからの神岡のまちづくりについて望むことやキーワードは何だと思いますか?
12)その他、まちづくりについてご意見、ご提案、ご要望をお聞かせください。

 



飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>