ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 飛騨市美術館 展覧会情報

飛騨市美術館 展覧会情報

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月13日更新

飛騨市美術館の画像

facebookの画像<外部リンク>  twitter<外部リンク>

展覧会 

年間スケジュールはコチラ

2021-2022 ご案内(表面) [PDFファイル/4.48MB] 
 2021-2022 ご案内(裏面) [PDFファイル/647KB] 

 

◆山と生きるひだびと

令和3年7月3日(土曜日)~令和3年8月22日(日曜日)

​飛騨市で保管する国指定重要有形民俗文化財「飛騨の山樵および木工用具」から山にかかわる生活について紹介する展覧会です。かつては飛騨地域の人々=ひだびとの生活にとって、山はずっと身近な存在でした。さかのぼれば縄文時代から、この地に住む人々はトチやクリなどの木の実を工夫して食べ、建築材に樹種の特性を活かした樹木を使用していることが発掘調査で明らかにされています。また昭和時代の頃まで山仕事で使用していた民具からは、山の知識を活かし力強く生きるひだびとの姿を感じ取ることができます。失われつつある山との営みをぜひご覧ください。

チラシ 表

チラシ 裏

 

◆令和3年度 第17回飛騨市美術展

新しい芸術文化の創造を促すとともに地域文化の振興に寄与する、感性豊かで優れた作品を広く募集し一般に公開します。

チラシ 表

 

募集部門等
応 募 資 格◎一般の部(制限はありません) ◎青年の部(中学生以上20歳未満)  R3.9.1時点
応 募 点 数1部門につき、1人1点(彫刻については1人2点まで)
出 品 料1点につき、1,000円(青年の部は無料) ※作品搬入の時に納入してください。
応 募 方 法

搬入日に、次の書類を添えて応募してください。

・「第17回飛騨市美術展作品公募要項」様式A~Dの太枠に所要事項を楷書で分かりやすく、漏えいの無いよう正確に記入してください。

作 品 搬 入 日

令和3年9月5日(日曜日)9時00分~14時00分

搬入場所:飛騨市美術館(岐阜県飛騨市古川町若宮2-1-58)

作 品 搬 出 日

令和3年10月3日(日曜日)14時00分~17時00分

搬出場所:飛騨市美術館(岐阜県飛騨市古川町若宮2-1-58)

▼詳細は以下の「第17回飛騨市美術展作品公募要項」にてご確認ください。

第17回飛騨市美術展作品公募要項 [PDFファイル/1.62MB]

 

その他展覧会

※予定が決定次第、随時更新をさせていただきます。

 

アクセス

飛騨市までの概略図→飛騨市への行き方―[飛騨市観光サイト-外部サイト]<外部リンク>

飛騨市内概略図[PDFファイル/537KB]

JRでお越しのお客様 

飛騨古川駅出口より右手、弧線橋を渡りお越しください。

車でお越しのお客様

駐車場は、市営若宮駐車場、または文化村西駐車場をご利用ください。

ご利用案内

飛騨市美術館

開館時間午前9時~午後5時
入館料一般200円/高校生以下無料
※20名以上の団体および障がい者手帳をお持ちの方は160円
※展示内容により全対象者が無料になる場合があります
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始/展示替え期間

古川郷土民芸会館

開館時間午前9時~午後5時
入館料無料
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始/その他美術館休館日に準ずる

古川郷土民芸会館は、地域のサークル活動等でもご利用いただける貸館事業を行っております。
使用には事前申し込みが必要です。
ご検討中の方は、当館ならび教育委員会文化振興課文化係までお問い合わせください。
教育委員会文化振興課文化係 電話番号:0577-73-7496


各部屋の料金はこちらをご覧ください。 [PDFファイル/3月23日MB]

お問い合わせ

飛騨市美術館
〒509-4221 飛騨市古川町若宮2-1-58
​電話番号/ファクス番号: 0577-73-3288/0577-73-5003
メールでのお問い合わせはこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>