ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 林業振興課 > 飛騨市広葉樹活用推進コンソーシアムを設立

飛騨市広葉樹活用推進コンソーシアムを設立

印刷用ページを表示する掲載日:2020年6月4日更新

飛騨市広葉樹活用推進コンソーシアム

小径広葉樹の販路拡大を目指す市や事業者などが連携組織「飛騨市広葉樹活用推進コンソーシアム」を設立しました。

連携組織を構成するのは、林業者、木工業者、建築業者と市など合わせて17事業者・団体です。これまでは各事業者が広葉樹の製品を製造・販売していましたが、関係機関が連携してさらに多様な製品の製造、新たな販路拡大を目指します。

2020年6月4日に古川町内で設立総会が行われ、西野製材所の西野真徳社長を会長に選び、規約を承認。西野会長は「飛騨市内には林業者や製材所、販売店などがそろっている。豊富にある広葉樹資源を商品として循環させられるようにしたい」と話されました。

飛騨市広葉樹活用推進コンソーシアム参画企業・団体等

飛騨市森林組合、神岡林業協同組合、株式会社 柳木材、奥飛騨開発株式会社、株式会社 西野製材所、株式会社 イバタインテリア、飛騨産業株式会社、オークヴィレッジ株式会社、Calm’s、北々工房、kino workshop、myu-kikaku、株式会社飛騨の森でクマは踊る、田上建設株式会社、田中建築、つみき環境デザイン工房、飛騨市 ※順不同

コンソーシアム


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>