ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 古紙・衣類の分け方・出し方について

古紙・衣類の分け方・出し方について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月24日更新

ダンボール、新聞、雑誌、牛乳パック

分け方

それぞれの種類別に結束してください。
新聞は1面の半分のサイズに縛ってください。チラシ、広告類は新聞に挟んでいただいて大丈夫です。

出し方

4通りの方法があります

(1)神岡地区の方は保健衛生カレンダーで指定された日に、地域のごみ収集ステーションに出してください。

  (保健衛生カレンダー参照)

(2)飛騨市リサイクルセンターの営業時間内に直接持ち込んでください。

  家庭からのものは無料ですが、事業者は1kgまで毎に10円の処理手数料が必要になります。

(3)地域の資源回収もご利用ください。

(4)牛乳パック以外のものは、飛騨市資源回収ステーション(飛騨市古川町若宮)で24時間いつでも

  出すことができますので、ご利用ください。

持ち込み先

飛騨市リサイクルセンター

住所:飛騨市古川町谷16-2

開設日時:月曜日~金曜日
午前8時30分~午後4時まで

第1、第3日曜日  午前8時30分~午後3時30分まで
(祝日、年末年始を除く)​

電話番号:0577-75-2121

注意事項

ホチキスは付いたままだしていただいて大丈夫です。


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>