ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 紙類の分け方・出し方について

紙類の分け方・出し方について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月24日更新

紙類

紙類の画像

分け方

かみマークの画像マークの付いた紙(紙製容器包装)、封筒、ハガキ、カレンダー、プリント類、名刺、メモ、用紙、画用紙、ポスター等で汚れていないもの。
※写真、汚れた紙、紙おむつなどの衛生用品、シュレッダー紙はリサイクルできないので可燃ごみで出してください。

出し方

2通りの方法があります

(1)市指定の紙類専用ごみ袋(オレンジ色)に入れて、地区ごとに保健衛生カレンダーで指定された日に、

  指定集積場所に出してください。(必ず朝8時までに出してください。)

(2)飛騨市リサイクルセンターの開場時間内に直接持ち込んでいただくことも可能です。

  その場合は、氏名・住所を記入した 市指定の紙類専用袋(オレンジ色)に入れてください。

  なお、持ち込みの際、料金は不要です。

持ち込み先

飛騨市リサイクルセンター

住所:飛騨市古川町谷16-2

開設日時:月曜日~金曜日
午前8時30分~午後4時まで

第1、第3日曜日  午前8時30分~午後3時30分まで
(祝日、年末年始を除く)​

電話番号:0577-75-2121

注意事項

  • 指定日の前日出し、夜出し厳禁です。
  • 袋のミミを「十文字」に縛って出してください。
  • 指定袋に排出者の住所、氏名を必ず記入してください。
  • 市指定袋以外では出せません。(指定袋は市内のスーパー、コンビニ、小売店等で購入出来ます。)

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>