ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民保健課(戸籍・住民票・保険年金) > 国民健康保険の届出・申請等における本人確認書類について

国民健康保険の届出・申請等における本人確認書類について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新
~国民健康保険の加入や脱退などの届出、その他各種申請時に本人確認書類の提示をお願いしま~
行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、国民健康保険の手続きの際にマイナンバー(個人番号)を記入いただくとともに、窓口にお越しいただいた方の本人確認をさせていただくことが義務付けられています。
また、令和3年4月から、各種届出の押印が廃止されます。
国民健康保険の手続きをされる際は、本人であることが確認できる書類(以下「本人確認書類」)を必ずご提示ください。みなさまのご理解とご協力をお願いします。
= 本人確認を行う届出 =
・国民健康保険の加入届
・国民健康保険の脱退届
・その他、国民健康保険の資格に関する届
= 本人確認を行う申請 =
・再交付申請
・限度額適用認定証の申請
・高額療養費の申請
・特定疾病療養受療証の申請など
<本人確認書類の例>
〇1点でよい本人確認書類
マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、在留カード、特別永住者証明書、雇用保険受給資格者証など、顔写真付きの官公署発行の証明書
〇2点必要な本人確認書類
健康保険証、年金手帳、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、医療受給者証など
= 代理人(世帯主または同一世帯員以外)が手続きする場合 =
世帯主または同一世帯員以外の人が代理人として手続きをする場合は、代理人の本人確認書類に加え、代理権の確認できる委任状が必要です。
<代理権の確認できる書類の例>(コピー不可)
〇世帯主からの委任状、世帯主の健康保険証、マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、旅券(パスポート)など

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>