ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 物忘れ・認知症相談窓口「なないろ」(神岡)

物忘れ・認知症相談窓口「なないろ」(神岡)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月8日更新

飛騨市神岡町に「なないろ」をオープン

認知症高齢者は、寿命の延伸とともに増加しており、対応を介護サービス事業ですべて受け止めることは非常に難しく​地域対応力の向上が必要不可欠となっています。​

今までのように市を中心とした対応ではなく、民間介護事業所と連携していくことで、地域対応力向上を目指し昨年飛騨市古川町にものわすれ相談窓口「オレンジの森」を開設し、今年度は飛騨市神岡町に「なないろ」をオープンすることとなりました。​

すべての高齢者が尊重され、住み慣れた地域で、健やかに自分らしく暮らせる地域社会

認知症の人ができる限り住み慣れた良い環境で暮らし続けることができるよう、かかりつけ医や認知症疾患医療センター、介護サービス事業所等と連携して認知症の人やそのご家族を支援しています。

おもな活動

もの忘れ相談

ご本人・ご家族様・地域の方もご相談ください

認知症やもの忘れで気になる事がありましたら、ひとりで悩まず、なんでもお気軽にご相談ください。ゆっくりと一緒に語り合いましょう。

また、医療機関へ受診困難な方や介護サービスの利用が困難な方への支援も行っています。

認知症カフェの開催

認知症の方やその家族、地域の方が交流したり理解し合える場所として「認知症カフェ」を開催します。

認知症サポーター養成講座等の開催

認知症について正しく理解して頂けるよう講座を行います。

ものわすれ相談窓口 「なないろ」チラシ [PDFファイル/1.14MB]

ものわすれ相談窓口「なないろ」のチラシ画像表

ものわすれ相談窓口「なないろ」のチラシ画像裏

 

問い合わせ

地域包括支援センター

電話番号:0577-73-6233

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>