ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括ケア課 > 【日赤】会費募集・活動資金募集について

【日赤】会費募集・活動資金募集について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月30日更新

会費・活動資金とは

 日本赤十字社の活動は、災害救護の他、国際救援、医療事業、献血事業、講習普及事業、ボランティアの育成など多岐にわたっており、これらさまざまな赤十字活動は多くの方からの資金協力によって支えられています。活動資金は会員および協力会員からいただく会費と個人や法人、各種団体から寄せられる寄付金が主体となっています。
 会費募集は毎年、赤十字社員増強運動月間の5月を中心に行っており、個人会費は各自治会を通じて、法人会費は直接ご案内して、ご協力のお願いをしています。
 また、日本赤十字社では随時、活動資金のご案内をしております。ご協力いただける場合は日本赤十字社ホームページ<外部リンク>をご確認ください。
​ なお、これらへの協力は決して強制ではありませんが、赤十字活動の趣旨をご理解いただきご協力をお願いしております。

会員・協力会員とは

 日本赤十字社は一定の会費を納める会員によって組織された法人であり、一切の社業はその会員組織によって推進されています。
 「会員」とは、赤十字の目的や事業を理解され、目安として毎年500円以上の金額(会費)を納めていただく個人・法人・団体のことを「協力会員」、毎年2,000円以上の金額(会費)を納めていただく個人・法人・団体のことを「会員」といい、赤十字の組織基盤となっております。
 「会員」は人種、国籍、信条、性別等によって差別されることがなく、だれでも「会員」になることができます。なお、従来の社員制度が見直されたことで、平成29年度から名称が「社員」から「会員」、「社費」から「会費」、「社資」から「活動資金」に変更になりました。

 

令和2年度 日本赤十字社飛騨市地区 会費募集案内

個人会費募集

募集方法

 7~9月にかけて、各区を通じて募集を行います。
 区長様へは7月の区長会時に、募集に関するご依頼およびご説明をいたします。
 市民の皆さんへは回覧文書にて赤十字の活動に関するチラシを配布し、周知します。
 金額の目安は1世帯500円です。日本赤十字社では500円以上の協力をした人を「協力会員」と呼びます。
 ※会費への協力は強制ではありません。

募集期間

 ※令和2年度の募集は終了しました。

会員登録

 募集期間終了後に金額の確認を行い、会員の対象となる方へ登録の案内をお送りします。
 会員登録を希望される方は、お送りする書類をご記入いただき提出してください。
 会員となられた方へは、日本赤十字社から会員シールや年2回程度会報誌が届きます。
 ※会員登録は強制ではありません。

法人会費募集

募集方法

 8月に会費ご協力の案内を各法人様へ直接お送りします。
 ご協力いただける場合は、案内に同封の振込用紙にて会費を納入ください。

納入期限

 ※令和2年度の募集は終了しました。

会員登録

 取りまとめ終了後に金額の確認を行い、会員の対象となる方へ登録の案内をお送りします。
 会員登録を希望される方は、お送りする書類をご記入いただき提出してください。
 会員となられた方へは、日本赤十字社から会員シールや年2回程度会報誌が届きます。
 ※会員登録は強制ではありません。

 

今年度実績(令和2年度実績)

 総額 4,673,500円 (内訳:個人 3,679,500円 法人 994,000円)

 市内のみなさまから、以上の温かいご支援をいただきました。
 みなさまからいただいたご支援は、災害救護の他、国際救援、医療事業、献血事業、講習普及事業、ボランティアの育成など、全国の赤十字活動に役立てられます。多数のご協力、誠にありがとうございました。

 

表彰制度

 日本赤十字社に多額のご寄付をいただいた場合、次のとおりの表彰制度を設けております。 

  ●金色有功章・・・50万円以上の活動資金へのご協力をいただいた場合

  ●銀色有功章・・・20万円以上50万円未満の活動資金へのご協力をいただいた場合

  ●支部長表彰・・・10万円以上の会費をご協力をいただいた場合

  ●特別社員章・・・2万円以上の会費をご協力をいただいた場合


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>