ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援ガイド > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月24日更新

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

市では、10万円を現金で給付する方針としました。

1月の臨時議会で議決されましたら、申請不要で給付金を受け取れる方については、2回に分けて5万円ずつ、要申請の方には一括10万円を支給させていただきます​。

支給対象者

平成15年4月2日から令和3年9月30日(基準日)までに生まれた児童を養育する父母等、または、基準日の翌日から令和4年3月31日までに出生した児童を養育する父母等

※家計の中心者(父母等のうち所得の高い方)の所得が児童手当の特例給付に該当する方は、支給対象外となります。

申請方法 

【申請不要で給付金を受け取れる方】

  • 飛騨市から令和3年9月分の児童手当の支給を受けた方(0歳から15歳)
  • 高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日)のうち、兄弟が児童手当を受給している方
  • 令和3年9月、10月、11月に出生した児童を養育し、飛騨市に児童手当の申請を行った方

※令和3年10月8日に児童手当を受けとった口座を解約、変更等している場合には、下記「支給口座登録等の届出書」を飛騨市役所もしくは、各振興事務所に提出してください。

支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/138KB]

※給付金の受け取りを辞退する方は、下記「受給拒否の届出書」を飛騨市役所もしくは、各振興事務所に提出してください。

受給拒否の届出書 [PDFファイル/134KB]

【申請が必要な方】

  1. 高校生等のみを養育している方
  2. 公務員の方
  3. 令和3年12月1日以降に出生した児童を養育する方

上記1、2の対象となる方へは、令和3年12月22日(水曜日)に案内通知等を送付しているので同封の申請書を令和4年3月31日までに飛騨市役所、または各振興事務所へ提出して下さい。

上記3の対象となる方は、児童手当の認定請求の手続きの際に合わせて手続きしていただきます。

必要書類

  • 様式第3号 申請書
  • 本人確認書類の写し(申請者ご本人のみ)
  • 振込先金融機関口座確認書類の写し(口座名義人フリガナ、口座番号、支店番号が分かる箇所)
  • 令和3年1月1日時点で飛騨市に住民登録のない申請者および配偶者については、令和3年度所得課税証明書
  • 対象児童の住所が飛騨市外にある場合は、児童の住民票

※その他に別途提出をお願いする書類が生じる場合があります。

申請書 [PDFファイル/267KB]

記載要領 [PDFファイル/320KB]

支給金額

児童1人当たり10万円

振込日

(申請不要の方)

先行5万円分 令和3年12月27日(月曜日)

追加5万円分 令和4年1月14日(金曜日)振込予定

(申請が必要な方)

令和4年1月20日(木曜日)以降随時振込予定

問い合わせ先

市民保健課 保険年金係

電場番号:0577-73-7464

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>