ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て支援ガイド > 令和4年度入園申し込みから就労証明書の様式が変わります

令和4年度入園申し込みから就労証明書の様式が変わります

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月13日更新

令和4年度入園申し込みから就労証明書の様式が変わります

作成する企業等の負担軽減およびデジタル化に対応すべく、全国的に就労証明書様式の統一化が進められております。

これを受けまして、飛騨市においても令和4年度入園申し込みから様式を変更します。

令和4年度入園申し込みからは就労形態を問わず、下記の新様式の使用をお願いします。

 

 就労証明書 新様式 [Excelファイル/232KB]

 就労証明書 記載例 [PDFファイル/349KB]

 

被用者の方(事業所等にお勤めの方)

 勤務先の事業所等において、就労証明書を作成いただき、ご提出をお願いします。

 ※令和3年度より押印は不要となりました。

 ※保育短時間を希望される場合は、就労証明書の代わりに社会保険証の写しを提出することもできます。

 

自営業の方

 就労証明書に必要事項をご記入の上、状況が確認できる書類を添付してご提出をお願いします。

  (確認書類の例)確定申告書の写し、営業許可証の写し、個人事業の開業・廃業等届出書の写し、請負契約書など

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>