ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 永岡桂子文部科学大臣が宇宙研究施設を視察されました

永岡桂子文部科学大臣が宇宙研究施設を視察されました

印刷用ページを表示する掲載日:2023年1月20日更新

1月18日(水曜日)スーパーカミオカンデ・KAGRAなど

永岡文部科学大臣が神岡町を訪れ、スーパーカミオカンデなどの宇宙物理学研究施設を視察され、その後、都竹市長らと意見交換をされました。

永岡大臣は東京大学宇宙線研究所の研究施設で概要説明を受け、その後、素粒子観測施設スーパーカミオカンデと重力波望遠鏡KAGRAを視察。現在建設中のハイパーカミオカンデについても説明を受けました。そして、ひだ宇宙科学館カミオカラボにも訪れ、大型スクリーンの映像や光電子増倍管のレプリカを見学され、ニュートリノを理解するゲームなども体験されました。

その後、神岡振興事務所に移り、都竹市長やハイパーカミオカンデ計画推進期成同盟会の亀谷豊会長(神岡商工会議所会頭)、東京大学の梶田隆章卓越教授らとの意見交換が行われました。

都竹市長はこれまでの研究施設との連携事業を説明され、亀谷会長は同盟会の取り組みや思いを話され、永岡大臣は感銘され、引き続き支援したいと話していました。

関連リンク

視察の様子(1)

視察の様子(1)

 

視察の様子(2)

視察の様子(2)

 

視察の様子(3)

視察の様子(3)

 

視察の様子(4)

視察の様子(4)

 

視察の様子(5)

視察の様子(5)

 

視察の様子(6)

視察の様子(6)

 

視察の様子(7)

視察の様子(7)

 

視察の様子(8)

視察の様子(8)

 

視察の様子(9)

視察の様子(9)

 

視察の様子(10)

視察の様子(10)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>