ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > マイ薬草茶作りとヨガのコラボで心と体をリフレッシュ
町内配布・回覧
報道発表
同報無線「定時放送」WEB配信
飛騨市広報モニター

マイ薬草茶作りとヨガのコラボで心と体をリフレッシュ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月29日更新

4月29日(金曜日) ぬく森の湯すぱ~ふる

市民の薬草にふれる機会を増やそうと、4月から毎月ごとに1週間程度「薬草週間」として市内の温泉施設で薬草イベントを開催しています。
​4月は23日から29日の日程で、古川町黒内のぬく森の湯すぱ~ふるで薬草商品の販売や薬草茶の試飲などを実施。また、29日には「ヨガと薬草でからだを整える」と題したイベントを行い、市内をはじめ高山市や名古屋市から10人の参加がありました。
 
薬草コンシェルジュの石原恵子さんが、ノブドウやカキドオシ、スギナなど、春先に体を整えるのに適した薬草8種類を用意し、それぞれの薬草について分かりやすく紹介しました。
​また、ヨガ講師の天野秀美さんがゆったりとしたペースで、無理せずに体を動かす古典ヨガで冬の間に凝り固まった体をほぐす動きを指導。1時間半ほどをかけて体を暖めた後で、各自が作った薬草茶を味わい、心と体を整えました。
​石原さんは「ヨガの運動後に薬草茶で水分をとることで、薬草の良さを実感していただきたいと今回コラボで開催しました。『薬草っていいな』『落ち着くな』と感じて、より薬草に関心をもっていただけたら」と話しました。
 
​担当を務める岡本文さんは「今年は、リラックスできる空間として温泉施設を活用しています。ティーセレモニーだけでなく、ヨガで瞑想などもやれたのは今回ならではで、今までとは違った深いものを感じながらできたのでは。疲れた体をいやし、自分に向き合えるきっかけになれたら」と話していました。
 
​5月3日から8日は河合町ゆぅわ~くはうす、6月18日から24日は神岡町の流葉温泉Мプラザで各種イベントが開催予定です。
各イベントの最新情報は、飛騨市ホームページに掲載する他、ひだ森のめぐみや各温泉施設、市役所などでチラシを配布します。
ぜひお出かけください。

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるるでの様子(1)

1

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるでの様子(2)

2

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるでの様子(3)

3

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるでの様子(4)

4

 

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるでの様子(5)

5

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるでの様子(6)

6

薬草週間ぬく森の湯すぱ~ふるでの様子(7)

7

薬草週間の予定

チラシ


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>