ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ひだ > 市民カレッジ~Jリーグの社会貢献活動に学ぶ

市民カレッジ~Jリーグの社会貢献活動に学ぶ

印刷用ページを表示する掲載日:2023年1月11日更新

1月7日(土曜日)神岡町公民館

 

市はアカデミックな講座を市民におもしろく、楽しく学んでもらおうと昨年度から飛騨市民カレッジ(アカデミック講座)を開催しています。後期3回目となる今回は公益社団法人・日本プロサッカーリーグ社会連携本部長の鈴木順さんを迎え、「地域社会の未来を共に創る~スポーツの力」をテーマに講演していただきました。
Jリーグは試合のほか、各クラブチームがホームタウンでさまざまな社会連携活動に取り組んでいます。選手たちはこの活動を「シャレン!」と呼び、Jリーグのパワーを地域の課題解決に役立てることで住民の間に笑顔が広がるよう活動しています。
講座ではJリーグのカターレ富山が継続して取り組んでいる高齢者施設での活動と利用者の姿を映像で紹介しました。
鈴木さんは「利用者は選手と一緒に応援用の手づくりグッズを作ったり、試合を応援したりするうちにとても元気になりました」「チームとホームタウンの住民や団体が一体となった取り組みは地域を豊かにするばかりか、強いチームをつくる起爆剤にもなります。Jリーグを大いに使ってください」と話しました。
 
このアカデミック講座は市内で教育支援事業に取り組む(株)Edoが進行役を務めています。今回は講師と受講者による対話形式で進められ、こうしたJリーグの活動を基に豊かな地域づくりとスポーツとのかかわりを受講者も一緒に考え、中身の濃いものになりました。

講座の様子(1)

講座の様子

講座の様子(2)

講座の様子

講座の様子(3)

講座の様子

講座の様子(4)

講座の様子

講座の様子(5)

講座の様子

講座の様子(6)

講座の様子

講座の様子(7)

講座の様子

講座の様子(8)

講座の様子

 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>