ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

古民家カフェ ICHI MARU ICHI

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月18日更新

静かな時間が流れる古民家カフェ
漆器でいただく格別の一杯を

ICHI MARU ICHIの内観画像

夫婦で営む古民家カフェ。
梁や囲炉裏が残る建物は、以前農家として使われていたものを移築してリノベーションしたものだとか。繊細なラテアートが美しいカフェ・モカ600円などのドリンクメニューのほか、ピリッと効いた山椒がアクセントの飛騨山椒のシフォンケーキ650円などのスイーツも充実。神岡春慶塗を承継するご主人が手塗りした漆器に、長年カフェで腕を磨いてきた奥様がこだわりのコーヒーを淹れて提供しています。

ICHI MARU ICHIの内観画像2囲炉裏の前に置かれたコーヒーとシフォンケーキの画像

ICHI MARU ICHIの座敷の画像

ICHI MARU ICHIの外観画像

 

 

 

併設のギャラリーでは、高山のガラス作家の安土草多さんの作品をはじめ、杓子の端材から生まれる奥井京介さんの「飛騨の雪入道」などの工芸品を販売しています。

店舗情報

営業時間

11時から16時(土曜日・日曜日、祝日は11時から17時)

定休日

火曜日・水曜日(祝日の場合は営業)

住所

岐阜県飛騨市神岡町東雲325-2

電話番号

070-1466-7805

交通情報

JR飛騨古川駅から車で30分

関連サイト

ICHI MARU ICHI - 人と産地をつなぐコーヒーサロン
ホームページURL:https://ichi-maru-ichi.business.site/<外部リンク>


Calendarカレンダー

Science communicator blogサイエンスコミュニケーター ブログ

サイエンスコミュニケーターブログを見る

noteブログはじめました<外部リンク>