ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 飛騨市ドローンパーク > 第1回飛騨市空撮コンテストの参加者を募集

飛騨流葉ドローンパークとは

飛騨まんが王国ドローンパークとは


第1回飛騨市空撮コンテストの参加者を募集

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月6日更新

飛騨市空撮コンテストチラシ

概要

 飛騨市のドローンを活用したまちづくりの一環として、地域の魅力を空撮映像で表現するコンテストを開催します。参加者には2日間で撮影から映像編集、プレゼンまで行っていただき、審査員により優秀賞を決定します。各作品は飛騨市のPR動画として、ホームページ、各種イベントなどで活用させていただきます。

 

■日程

《1日目》10月23日(土曜日)撮影~編集

 8時00分~8時30分   参加者受付(流葉交流センターMプラザ)

 8時30分~8時45分   開会式

 8時45分~17時00分   撮影

 17時30分~18時00分  終了時の点呼、翌日の説明 (随時解散)

《2日目》10月24日(日曜日)編集~品評会

 10時00分~     会場開放 (流葉交流センターMプラザ)

 10時00分~12時00分  映像作品提出

 13時00分~15時00分  品評会 (作品放映、作品のプレゼン)、審査

 15時00分~15時30分  表彰式

 

■動画の条件

  • 3分(180秒)以内の動画とし、作品時間の50%以上で空撮映像を使用する。
  • 撮影地および被写体の撮影許可が取れており、一般に公開が可能な映像とする。
  • 著作権、肖像権を侵害しないこと。
  • 前入りで撮影した動画の使用は禁止。ロケハンは可。
  • 提出する動画の形式はmp4とする。
  • 人物モデルが必要な場合は各自で対応すること。

 

■参加条件

  • ドローン機器を有し、撮影から編集まで行えること。
  • ドローン保険等に加入していること。
  • 航空法、電波法、その他関連法令を遵守し、安全な運転を行えること。
  • 飛騨市ドローン飛行ガイドラインを満たした撮影を行うこと。
  • 当日は主催者の指示に従うこと。
  • 提出いただいた動画を飛騨市が地域のPR動画として自由に使用することに同意できること。

 

■定員

10名(同行者については注意事項参照)

 

■参加費

5000円(宿泊費・移動費は別に必要)

応募方法

フォームよりお申し込みください。

https://logoform.jp/form/Zbph/31634<外部リンク>

 

≪応募締切≫ 9月19日(日曜日)17時

*定員以上の申し込みがあった場合は抽選となります。

*キャンセルが出た場合は他の申込者に参加を相談することがあります。

 

注意事項等

■注意事項

  • 補助、モデル等の同行は可能ですが、撮影、空撮は参加者のみが行えます。同行者とは別行動しないでください。
  • 目視外飛行や夜間飛行を行う場合は国土交通省の許可を申請してください。
  • 自然や施設等を傷つけないようご注意ください。
  • 天候によってはコンテストが中止となる可能性もあります。

 

■新型コロナウイルス対策について

  • 感染防止の為、マスクの着用、手指消毒へのご協力をお願いします。
  • 体調のすぐれない人はすぐに申し出てください。
  • 当日簡易検査キットでの検査を実施する場合があります。
  • コロナウイルスの感染拡大状況によっては参加をお断りする場合があります。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>