ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナワクチン「接種済証」と「接種証明書(国内用・海外用)」

新型コロナワクチン「接種済証」と「接種証明書(国内用・海外用)」

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月27日更新

新型コロナウイルスワクチンを接種された方には、接種券の右側に接種したワクチンのシールが貼り付けられた「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」が(接種した医療機関によってはシートに張り付けて)発行されます。国内では接種券右側の「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」で接種の事実の確認と証明ができます。

なお、12月20日より、ワクチン接種証明書(国内用・海外用)をスマートフォン用アプリで発行できるようになりました。電⼦版の発行が困難な⽅は、紙で発行も可能です。​

【接種を確認する書類】
接種済証

接種後に接種券の右側に接種年月日・場所・接種したワクチンの情報が記載・貼付されたものです。 接種終了後も大切に保管してください。紛失・汚損した場合は接種証明書をご請求ください。

接種済証の再発行についてはこちらをご覧ください

接種証明書

接種をした事実を証明する書類です。国内用及び国内・海外用の2種類を発行できます。

【発行方法】

  • (電子版)国発行のスマートフォン用アプリでの発行​
  • (紙版)窓口での申請、および、郵送での申請。(ワクチン接種時に、飛騨市内に住民票がある方が対象)

接種証明書の発行についてはこちらをご覧ください

 


 

接種予約
接種状況
基本情報
よくある質問
副反応について
高齢者交通費支援
ワクチン接種トップページ
コロナ特設サイト

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>