ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナワクチン「4回目接種」情報(5月19日時点)

新型コロナワクチン「4回目接種」情報(5月19日時点)

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月19日更新

新型コロナワクチン4回目接種が始まります

新型コロナウイルスの感染が収束しない中、このほど国から、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的とした4回目接種に関する対応方針が公表されました。

飛騨市においては、国の対応方針に準じて、4回目接種を速やかかつ円滑に実施するため、次のように進めさせていただきますので、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いします。

対象者

  1. 60歳以上の者(努力義務)
  2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する者その他重症化リスクが高いと医師が認める者 ※1

接種間隔

3回目接種から5か月以上経過していること

接種までの流れ

  1. 令和4年3月31日までに3回目接種を済まされた「18歳以上の方全員」に、市から4回目接種のお知らせチラシと「接種意向調査票」を郵送します。内容をよくお読みいただき接種の希望の有無等を記入の上、6月6日(月曜日)までに届くように、同封の返信用封筒にて返信をお願いします
  2. 接種を希望された方全員に「接種券付予診票」を郵送します。
  3. ●60歳以上の方
    ・接種意向調査において日時指定接種を希望された方

    順次接種予約日時を記したハガキを郵送しますので、指定日時に指定された医療機関にて接種を受けてください。
    ・接種意向調査において自ら予約すると回答された方、および、意向調査未回答の方
    後日予約案内ハガキを郵送しますので、予約受付期間内にご自身で予約(インターネット、コールセンターへの電話など)を行ってください。追って郵送する予約確定ハガキに基づき接種を受けてください。
    ●18歳から59歳の方
    後日予約案内ハガキを郵送しますので、予約受付期間内にご自身で予約(インターネット、コールセンターへの電話など)を行ってください。追って郵送する予約確定ハガキに基づき接種を受けてください。

令和4年4月1日以降に3回目接種を終えられた方には、3回目接種から5か月経過後に速やかに4回目接種を受けていただけるよう、順次ご案内させていただきます。

※1 重症化リスクの高い基礎疾患を有する者の範囲

  1. 慢性の呼吸器の病気・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  2. 慢性の腎臓病・慢性の肝臓病(肝硬変等)
  3. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  4. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  5. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  6. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  7. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  8. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  9. 染色体異常
  10. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  11. 睡眠時無呼吸症候群
  12. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※2)、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※2)場合)
  13. BMI(肥満度)が30以上である。≪BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)≫
  14. 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた。​

※2 精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしてい な い場合も、基礎疾患のある方に該当します。​


 

4回目接種
3回目接種
1・2回目接種
接種状況
接種証明
副反応について
よくある質問
ワクチン接種トップページ
コロナ特設サイト

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>