ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 市内児童発達支援事業所での新型コロナ陽性者の確認について

市内児童発達支援事業所での新型コロナ陽性者の確認について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月14日更新

令和4年2月13日、市内児童発達支援事業所「HABILIS-HIDA」(はびりす・ひだ)において、通所者1名の新型コロナウイルスの陽性が確認され、当施設から下記のとおり情報提供がありました。保健所の指示のもと対応が進められています。

なお、引き続き、市では不安を感じてみえる利用者、家族等が検査を受けられる体制を整えます。


(HABILIS-HIDAより)

新型コロナウイルス陽性者の確認について

新型コロナウイルス感染症について、令和4年2月12日(土曜日)にHABILIS-HIDAを利用した児童が検査の結果陽性であることが2月13日(日曜日)に確認されました。

本件につきましては、保健所の指導のもと濃厚接触者の確認を行い対象者はいませんでしたが、施設内の消毒作業などを実施し、2月14日(月曜日)の午後から通常通りの営業を行います。

なお、心配な方は飛騨市新型コロナまちなか簡易検査センター等で検査を行ってください。

引き続き感染症対策を行い、皆さんに安心してご利用いただける運営を行なってまいります。

当該利用者およびその関係者等の個人情報保護の観点から、本人を特定できる情報等の公表はしませんので、皆さんのご理解とご配慮をお願いします。

▼NPO法人はびりす
​https://habilitering.com/<外部リンク>

 


【お知らせ】

LINE配信登録


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>