ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 【飲食店等事業者の皆さまへ】「ワクチン・検査パッケージ制度」の登録を

【飲食店等事業者の皆さまへ】「ワクチン・検査パッケージ制度」の登録を

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月5日更新

緊急事態宣言等の発令時の営業制限を緩和できる「ワクチン・検査パッケージ制度」への登録​をご検討ください

令和3年11月19日の国の新型コロナウイルス感染症対策本部の決定により、今後感染拡大を防止しながら日常生活や社会経済活動を継続するための「ワクチン・検査パッケージ制度」が開始されました。

「ワクチン・検査パッケージ制度」とは、飲食店等の事業者が、入店者等の利用者のワクチン接種歴又は検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限(例:4人以内での会食。カラオケ設備の提供停止)を緩和する制度です。

本制度の利用を希望する飲食店等は、岐阜県に対して事前登録をお願いします。

登録対象事業者

  1. 県内の第三者認証飲食店(新型コロナ対策実施店舗向けステッカー交付店舗)
  2. 飲食を主業としていないカラオケ店(カラオケボックス等)

登録申込方法

既にミナモステッカーを交付している飲食店に対しては、12月中旬ころに岐阜県から登録申込書、返信用封筒等が送付されていますので、その申込書等を使って登録をお願いします。

▼岐阜県公式ホームページ
​https://www.pref.gifu.lg.jp/site/covid19/188808.html<外部リンク>

「ワクチン・検査パッケージ制度」岐阜県チラシ [PDFファイル/860KB]

ワクチン・検査パッケージ制度チラシ

ワクチン・検査パッケージ制度チラシ

登録に関する問い合わせ先

岐阜県新型コロナウイルス感染症対策支援コールセンター
電話:0570-055-523(平日10時~18時)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>