ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 12歳から15歳の新型コロナワクチン接種の飛騨市の方針および意向調査の実施

12歳から15歳の新型コロナワクチン接種の飛騨市の方針および意向調査の実施

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月15日更新

12歳から15歳の新型コロナワクチン接種の飛騨市の方針

飛騨市での接種で使用しているファイザー社製ワクチンは16歳以上が接種対象でしたが、厚生労働省は6月1日から対象年齢を拡大し、12歳から15歳も接種対象となりました。

12歳から15歳のワクチン接種について、飛騨市の方針をお知らせします。

接種方法

  • 市からの接種予約の開始案内で各自が予約して、医療機関に行って接種を受ける個別接種で実施します。(学校での集団接種は行いません)
  • 12歳未満は、12歳になる誕生日の前日以降に接種が可能となります。
    ※12歳の誕生日を迎え次第、「接種券」を発送します。
  • 登校日に接種する場合や副反応で登校できない場合は、本年度は出席停止扱いとなります。
  • 接種に行くときは原則、保護者の同伴が必要です。また、予診票には保護者の署名が必要です。

意向調査の実施

飛騨市では7月13日から市主催ワクチン接種の全予約を一時休止していますが、今後、国からのワクチン供給が決まり次第、円滑に接種を進めるため、12歳から15歳に対して接種の意向調査を実施します。

7月14日に調査対象者へ調査票を送付しましたので、対象の方は回答をお願いします。

【調査対象者】
飛騨市在住の12歳から15歳の方(平成18年4月2日~平成22年1月31日生まれ)
※国の予防接種実施要領において、予防接種実施期間が令和3年2月17日から令和4年2月28日と定められているため、2回目の接種が来年2月28日までに実施可能な平成22年1月31日生まれの方までを対象としています。

【調査内容】
接種希望の有無、優先接種対象となる基礎疾患やBMI値の確認。
「12歳から15歳の新型コロナワクチン接種に関する意向調査」見本 [PDFファイル/454KB]

【回答期限】
令和3年7月23日(金曜日)までに、調査票を同封の返信用封筒に入れて返送をお願いいたします。

  • 回答は期限後も受け付けします。
  • 本調査によって接種予約が完了するわけではなく、予約開始時期については、改めてお知らせします。
  • 意向調査には保護者の署名が必要です。
  • 意向調査は接種希望の確認であり回答は強制ではありません。また、接種を確約するものではありません。

接種予約開始の案内

接種の予約日時は、接種券を対象者へ発送後、国からのワクチン供給が決まり次第、順次、はがき、同報無線放送、ホームページ等で案内します。

【接種の優先順位】

  • 本調査をもとに12歳から15歳の接種希望者のうち、基礎疾患またはBMI値30以上である方を優先して接種予約の開始を案内します。
  • その他の方(12歳から59歳)には、ワクチン供給量に応じて、年齢の高い順に接種予約の開始を案内します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>