ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域振興課 > 飛騨市『東京圏からの移住支援』

飛騨市『東京圏からの移住支援』

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月20日更新

飛騨市『東京圏からの移住支援金』

  飛騨市へ移住し、就業や起業する方を応援します!!

「地方で起業したい」「地方で子育てや親の介護をしながら働き続けたい」といった多様な働き方・生き方を求め、都市部から地方へ移住する方を応援するため、東京23区内に5年以上在住している方、または、東京圏(東京都、埼玉県、千葉県および神奈川県)に在住し東京23区内に通勤する方を対象に、移住支援金を支給します。 ​

対象者

​​次の(1)または(2)を満たす方で、平成31年4月以降に飛騨市に移住し、都道府県が運営する就業支援のマッチングサイト(岐阜県の場合は、ジンサポ!ぎふホームページ内に設けた移住支援者向けページ(ジンチャレ!))に掲載された中小企業などに就業または、県内で社会的事業分野で起業した方(岐阜県地域課題解決型創業支援事業の交付決定を受けられた方)。
(1)住民票を移す直前に連続して5年以上、東京23区内に在住していた方
(2)住民票を移す3カ月前の時点において、連続して5年以上東京圏(東京圏、埼玉県、千葉県、神奈川県(条件不利益地域は除く))から東京23区内の事業所へ通勤していた方

支給要件

・移住支援金の申請時において、転入後3カ月以上1年以内であること。

・移住支援金の申請日から5年を超え継続して定住し、かつ就業・起業する意思のある方。
 (5年以内に転出した場合、支援金の返還対象となりますのでご注意ください。)
  ※他にも支給要件があります。
  詳しくは、移住支援金チラシをご覧ください。

 移住支援チラシ [PDFファイル/1.35MB]

 ※チラシをご覧いただき、チェックリストに当てはまる場合は移住支援金の対象となる

  可能性がありますので、詳しくは地域振興課までお問い合わせください。​ 

支援金の額

 ○ 単身者:60万円
 ○ 2人以上の世帯:100万円

申請方法

 転入日から3カ月以上1年以内に、交付申請書に必要書類を添付して提出してください。

 飛騨市東京圏からの移住支援金交付要綱 [Wordファイル/20KB]

 移住支援金交付申請書 [Wordファイル/37KB]

 就業証明書 [Wordファイル/33KB]

参考

 岐阜県が運営するマッチングサイト(ジンチャレ!)、岐阜県地域課題解決型創業支援事業については

 下記HPを参考にしてください。

 ●岐阜県中小企業総合人材確保センター(ジンチャレ!)

  https://www.jinzai-gifu.jp/uij_turn<外部リンク>

 ●岐阜県産業経済振興センター(岐阜県地域課題解決型創業支援事業)

  https://www.gpc-gifu.or.jp/topics/2019051501/index.asp<外部リンク>

 ※岐阜県地域課題解決型創業支援事業の平成31年度の募集については、6月21日で締め切りました。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>