ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域振興課 > 飛騨秋の発掘祭2019

飛騨秋の発掘祭2019

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月8日更新
飛騨秋の発掘祭2019
飛騨秋の発掘祭とは、
地元の人さえまだ知らないかもしれない、
人を惹きつけ、つい関わりたくなるような、
飛騨の魅力を発掘する、
2019年初開催のイベントです!

レアな美味しいものを食べ、飲んで、
発掘者や突き抜けた飛騨の名物と語り、体験し、感じて、
秋の夜を楽しみましょう!

飛騨ジビエ、宮川下流の子持ち鮎の塩焼き、そのまんま味噌煎餅、花酵母パンラスクなど、飛騨の隠れた銘グルメが他にも盛沢山。

また、伝説の鮎釣り名人、"日本酒業界の異端児"と言われる社長、飛騨のまちを発掘してこられた"ワンダーガイド"、宇宙科学の伝道師、コミュニティの研究者など、何かのジャンルで飛び出した方が集結!

人を惹きつけ、関わりたくなるような飛騨の魅力とは?
参加者の皆さんと一緒に発掘したいと思います!

当日は、クイズラリーやバーチャル石棒との撮影会、お米2合ピタリ当てゲームなど、お子様も楽しんでいただけるような体験も多数ご用意しています!
是非、ご家族、お友達とお誘いあわせの上ご参加ください^^

〇イベント概要
場所:円光寺
時間:17時半~22時
参加費:無料※お飲み物やお食事についてはブースにてお支払いいただく形となります。(各300円~500円程度)

〇神岡⇔古川のシャトルバス決定!
11月15日 飛騨秋の発掘祭2019 地域間交流バス
(行き)18時00分 神岡振興事務所発~18時30分 円光寺着
(帰り)22時00分 飛騨市役所発~22時30分 神岡振興事務所着
※シャトルバスとなりますので、お時間になったら出発致します。

〇当日楽しめるコンテンツ
【飲食・体験・クイズラリー】
17時30分~22時00分 お酒と逸品を楽しむ時間
飛騨市の隠れた逸品、魅力的な作り手や売り手の方・参加者と一緒に楽しむ時間です。飲むもよし、語るのも良し、それぞれ飛騨の夜を楽しみましょう。
名人の釣った子持ち鮎(数量限定)・飛騨ジビエ・日本酒・とんちゃん・そのまんま味噌煎餅・あすなろのコーヒー・花酵母ラスク等をご用意予定。

●出展飲食店(予定・順不同):登林酒店・飛騨狩人工房・開発食品友八(鮎名人室田氏)・井之廣製菓舗・MOTHER'S HOUSE・自家焙煎珈琲 あすなろ

19時00分~20時00分 キーワードトーク!~飛騨の発掘されてきたもの、これから発掘されるもの~
都竹市長氏×大田利正氏×杉野弘明先生
地域の魅力の発掘史や、飛騨にある人を惹きつける魅力、よそ者目線を取り入れた魅力の発掘についてのトークセッションをお楽しみください。
※こちらのお時間も飲食をお楽しみいただけます。

〇同時開催の座談会
17時30分~18時30分 飛騨のエネルギ増幅座談会
飛騨×商売・地域コミュニティ・ひとづくり・生き方といったテーマの中で日常の疑問や議論してみたいこと、妄想などトピックを当日に出し合う公開型の座談会を開催します!気になる方は覗いてみてくださいね!

〇語り手・ファシリテーターのご紹介
・飛騨市長 都竹 淳也氏
1967年岐阜県飛騨市生まれ。
筑波大学卒業後、1989年~2015年12月まで岐阜県庁で勤め、数々のユニークな施策を牽引。「地域に飛び出す公務員」として初代アワード受賞者にも!
2016年3月より飛騨市長に就任し、「元気で、あんきな、誇りの持てるふるさと飛騨市」づくりを掲げ、幅広い分野でのまちづくりを進めている市長より、飛騨市の魅力についてや、地域の魅力の発掘者についてなど、お伺いします。

・飛騨古川ユースホステル 大田 利正氏
38年前に山口県より飛騨のまちに惹かれ移住。飛騨古川ユースホステルの経営をしながら、お客さまと町を楽しむうちにガイドのお仕事もされるように。
最近では、マニアックなファンが多く、リピーターや指名も多いほど!そんな大田さんのガイドとは、普通のガイドと一味も二味も違う、自他共に認める"ワンダーガイド"です。飛騨の日常を"発掘"してこられた大田さんより、今回はガイドではなくトークで、地域の方が気が付いていないかもしれない、外の方が感じる飛騨の面白さについて語っていただきます。

・有限会社渡辺酒造店 渡辺久憲氏
日本酒「蓬莱」蔵元である、有限会社渡辺酒造店代表取締役社長。
「飲んで旨い酒を、熟練の蔵人が愚直に醸す、本道の酒造り」を目指しながら、お客様との接点をエンターテインメントにするエンタメ化経営を実践され、過去7年で売上は3億円から12億円へ!
数々の受賞歴は去ることながら、1万人以上が集まる"蓬莱蔵まつり"や、アメリカ人蔵人であるコディさんの大活躍など、明るいニュースが絶えない酒蔵を作り上げてきた渡邉さん。
座談会では、そんな"日本酒業界の異端児"と言われる渡邉さんから予想外のお話が聞けるかも?!お楽しみにお越しください!

・東京大学助教 杉野 弘明氏
大学院農学生命科学研究科所属。人間環境学、環境心理学、都市・農村計画学が専門。
特に人と環境との“相互浸透作用”を着眼点とする環境心理学の切り口を持って、フィールドにおける課題解決指向型の研究を行う。
世界各地を飛び回りながら、飛騨には2年前から足を運ぶようになり、現在は関係人口プロジェクトの研究をや騨市ファンの集いの運営にも携われたりしています。

〇主催:未来のコミュニティ研究室
未来のコミュニティ研究室とは、岐阜県飛騨市・楽天(株)・東京大学大学院農学生命科学研究科・国立研究開発法人水産研究・教育機構中央水産研究所で構成された関係人口の研究室です。

〇共催:一般社団法人 飛騨市観光協会
Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>