ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 令和2年国勢調査の調査員を募集します

令和2年国勢調査の調査員を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月12日更新

5年に一度、国を挙げての一大プロジェクト。令和2年国勢調査の調査員を募集します!

令和2年10月1日を基準日として、5年に一度の最大の統計調査「令和2年国勢調査」が実施されます。

全国の市で52番目に広い飛騨市の全域をくまなく調査するためには、約150人の調査員が必要です。

このため、市では調査活動に従事していただける方を広く募集します(お申し込みはこちらのフォームから)。

調査開始前には説明会を開催し、業務について詳しく説明しますので、未経験の方でも安心してご応募ください。

国勢調査について

国勢調査は、国内に住むすべての人と世帯を対象として5年ごとに行われる、国の最も基本的で重要な統計調査です。

国勢調査から得られるさまざまな統計データは、国や地方公共団体の政治・行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、国民生活の向上にに役立てられています。

また、令和2年国勢調査は、大正9年の第1回調査から数えて100年目に当たる節目の調査となります。

国勢調査についてさらに詳しくお知りになりたい方は、国勢調査2020キャンペーンサイト<外部リンク>をご覧ください。

国勢調査員について

​調査員は、担当する調査地域内のすべてのお宅(40~80世帯程度)を訪問し、調査の説明と調査票の配布・回収を行います。
調査への回答は、インターネット回答、郵送提出、調査員による訪問回収のいずれかを選択できます。

 

■応募要件


  • 20歳以上で健康な方
  • 日中または夕方までに調査活動を行える方
  • 調査活動で知り得た秘密を守れる方
  • 警察または選挙運動に直接関係のない方
  • 暴力団員その他反社会的勢力に該当しない方

■任用期間(予定)


 令和2年8月下旬から10月下旬まで 

 (実際に調査活動を行っていただく日数は、このうち2週間程度を想定しています)

■報酬(予定)


 約4~7万円程度 (担当する調査地域や調査件数によって変動します)

■業務内容(予定)


  1. 調査員説明会への参加(8月下旬)
  2. 担当する地域の確認(9月上旬)
  3. 対象世帯への調査の説明、調査票等の配布(9月中旬)
  4. 調査票の訪問回収(10月上旬)
  5. 調査書類の整理と提出(10月下旬)

【調査する事項】世帯の種類(一般家庭・学生寮などの別)、世帯員の数、住居の種類(持ち家・賃貸、一戸建て・共同住宅などの別)、世帯員の氏名・性別、出生年月、世帯主との続き柄、配偶関係の有無、国籍、現在の場所に住んでいる期間、5年前に住んでいた場所、就学・就業の状況、就業・通学地および利用交通機関、就業者の勤め方・勤め先・仕事の内容

■応募方法


 調査員に応募される方は、こちらの申し込みフォームを開き、必要事項を入力してください。

 申し込み完了後、担当者より個別にご連絡させていただきます。

 

画像素材

 


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>