ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 三井金属鉱業・三井金属エンジニアリングから企業版ふるさと納税をいただきました

三井金属鉱業・三井金属エンジニアリングから企業版ふるさと納税をいただきました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月11日更新

【広報まちの話題】
⦿三井金属鉱業・三井金属エンジニアリングから企業版ふるさと納税をいただきました
10月29日(月曜日) 東京都 三井金属鉱業株式会社

三井金属鉱業(株)(東京都品川区)と三井金属エンジニアリング(株)(東京都墨田区)は地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用し10月29日、飛騨市に計6千万円の寄付をいただきました。
 
この寄付は、市が進めている飛騨神岡宇宙最先端科学パーク構想加速化拠点整備事業として来年3月にオープン予定の「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」の整備財源に充てられます。
 
この日は、都竹飛騨市長や高原市議会議長が三井金属鉱業本社を訪れ、西田計治同社社長と青木一彦三井金属エンジニアリング社長より目録を受け取り、都竹市長から感謝状が手渡されました。
 
三井金属鉱業は、1874年に三井組が神岡町で鉱山事業の経営を始め、現在では金属のリサイクル製錬などを行っており、社会貢献活動の一環としてカミオカラボの整備に役立ててもらおうと、三井金属鉱業が5千万円、三井金属エンジニアリングが1千万円の寄付をしていただきました。

都竹市長は「事業に賛同いただけたことに市民らも勇気づけられます。心より感謝しております」とあいさつし、西田社長は「将来の日本を支えていく子どもたちのための大事な取り組みだと思います」、青木社長は「夢が語られる施設になってほしい」と話してくれました。

1

 

2

 

3

 

4

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>