ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨能「藤橋」が行われました

飛騨能「藤橋」が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月8日更新

【広報まちの話題】

◎飛騨能「藤橋」が行われました
9月8日(土曜日)神岡町公民館

神岡藤橋会、古川謡曲連合会主催の飛騨薪能「藤橋」の公演が8日、神岡町公民館で行われました。

藤橋は、戦国時代に嫡男の裏切りで命を落とした神岡の領主江馬時盛の亡霊が、旅の僧の供養で成仏するという神岡に古くから伝わる謡曲です。

この日は、第一部に連吟、仕舞、素謡などが披露され、第二部ではかがり火に火が灯された後、狂言「重喜」と能「藤橋」が披露されました。

集まった観客は、幽玄な世界と卓越された芸に魅了されていました。

会場の様子

 

会場の様子

 

会場の様子

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>