ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~が行われました

ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月6日更新

【広報まちの話題】

◎ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~が行われました
8月6日(月曜日)市内各所

市内4町を巡るバスツアー「ふるさとこども大使になろう!~ふるさと巡りバスツアー~」が行われました。

このツアーは、市内の小学生にふるさとの魅力を学んでもらうバスツアー「ふるさと講座」を受講してもらい、受講した児童を、市の魅力や地域のPrを行う「飛騨市ふるさとこども大使」に任命するもので、今年で3回目の開催となります。

この日は、市内の小学校4~6年の希望者34人が参加し、古川町のまつり会館や匠文化館で伝統的な大工の技術や祭について学びました。河合町では、飛騨白清発祥の地を訪れ、市の畜産振興課の職員から飛騨牛についての話や、清水畜産で生まれたての子牛を見学しました。宮川町では、アユ釣り名人の室田正さんらとアユの友釣り体験や、室田名人によるアユ釣りについての講義が行われました。神岡町では、飛騨流葉ドローンパークを訪れ、市消防本部によるドローンを使った捜索訓練を見学しました。

ツアー終了後、神岡町公民館で任命式が行われ、山中和紙で作成された任命証と名刺を都竹市長が児童ら一人ひとりに手渡しました。

こども大使

 

こども大使

 

こども大使

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>