ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 障がい者就労支援事業所「すまいる」の開所式が行われました

障がい者就労支援事業所「すまいる」の開所式が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月28日更新

【広報まちの話題】
⦿障がい者就労支援事業所「すまいる」の開所式が行われました
7月28日(土曜日)古川町増島町 すまいる

NPO法人はたらくねっと(中崎雄二理事長)は28日、飛騨市障がい者就労支援事業所「すまいる」の開所式を行いました。

「すまいる」は、一般の企業などへ就職が困難な障がいのある人が比較的簡単な作業など就労訓練を行うことができる就労継続支援B型事業所で、事業所では商品へのシール貼り、ビス入れ、段ボール張り合わせや英字新聞でのバッグづくりなど、市内業者からの委託作業を行います。
 
この日は、現地で開所式が行われ、都竹市長、同法人の中崎雄二理事長ら関係者約30人が出席しました。中崎理事長は「都竹市長より銘々いただいた「すまいる」。飛騨市で暮らす障がいを持たれた方が日々笑顔で暮らせるよう、活動を通して笑顔を発信していきたい。」とあいさつしました。
 
都竹市長は「事業者の方やスタッフの皆さん、地域の皆さんも笑顔のあふれる施設、事業となるよう心から願います。おめでとうございます」と祝辞を述のべました。

開所式の後には、事業所の内覧会が行われました。「すまいる」のオープンは8月1日(水曜日)からです。

1

 

2

 

3

【問】飛騨市障がい者就労支援事業所すまいる
電話番号0577-57-5881

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>