ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 高山信用金庫から企業版ふるさと納税をいただきました

高山信用金庫から企業版ふるさと納税をいただきました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月4日更新

【広報まちの話題】
◎高山信用金庫から企業版ふるさと納税をいただきました
7月4日(水曜日)市役所

高山信用金庫から市へ企業版ふるさと納税を活用した寄付をいただきました。

この寄付は、地方創生の取り組みの一環として、民間企業が積極的な寄付を行える仕組み「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」を活用したものです。
寄付額は200万円で、市が進めている飛騨神岡宇宙最先端科学パーク構想推進事業(宇宙物学研究紹介施設「ひだ宇宙科学館 カミオカラボ」)の整備財源に充てられます。

この日は、目録授与ならびに感謝状贈呈式が行われ、同信用庫の坂口秀平理事長と都竹市長が出席し、担当職員からの概要説明の後、都竹市長へ目録が手渡され、坂口理事長へ感謝状が贈呈されました。

坂口理事長は「素晴らしい施設ができあがることを楽しみにしていますし、これをきっかけに多くの方に飛騨に訪れていただきたい。岐阜県はもちろん日本全国、あるいは世界から多くの方々に感動を与える施設として発展していただきたい」とあいさつしました。

都竹市長は「ご理解やご支援をいただけることは心強いことだと思っている。この事業を通じて飛騨市はもちろん飛騨全域の観光振興、地域振興につなげていきたい。今後も一緒に飛騨全域、飛騨市の振興に努めていきたい」と感謝を伝えました。

また、ひだ宇宙科学館 カミオカラボは平成30年度末に完成予定で、完成後、施設内に企業名を入れたプレートが掲示される予定です。

式の様子

 

式の様子

 

式の様子

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>