ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 都竹市長の市政ゼミナールが開かれました

都竹市長の市政ゼミナールが開かれました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月23日更新

【広報まちの話題】
◎都竹市長の市政ゼミナールが開かれました
6月22日(金曜日)神岡町公民館

都竹市長が飛騨市の取り組みについて分かりやすく解説する「都竹市長の市政ゼミナール」が神岡町公民館で開かれ、市民ら約35人が参加しました。
 
このゼミナールは、10回シリーズで毎回テーマを設けて、市の現状や取り組み、課題などについて掘り下げて市長が解説します。
 
今回のテーマは「平成30年度事業・予算とこれまでの取り組み」で、都竹市長は、平成28年度からの飛騨市の取り組み事項や平成30年度当初予算として、飛騨市の財政状況を財布に例えて分かりやすく解説。
 
今年度、重点的に進めていく施策については、昨年度からの事業と併せながら、「みんなが健康づくりに取り組んでいくまちづくり」、「生活困窮者の方への弱者支援」、「市民の安全のための防災・防犯の強化」、「医療や介護、農林畜産等の人材の確保と育成」、「文学・芸術の掘り起し事業」など、今年度進めていく取組について分かりやすく丁寧に解説しました。

1

 

2

 

3

 
【今後の開催予定】
7月17日(火曜日)宮川町公民館
8月21日(火曜日)河合町公民館
9月4日(火曜日)古川町公民館
※いずれも19時00分~20時30分
テーマ
「平成30年度事業・予算とこれまでの取り組み」

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>