ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 岐阜県指定無形民俗文化財「数河獅子」が奉納

岐阜県指定無形民俗文化財「数河獅子」が奉納

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月5日更新

【広報まちの話題】
◎岐阜県指定無形民俗文化財「数河獅子」が奉納
9月5日(木曜日) 古川町数 松尾白山神社・白山神社

古川町数河に伝わる県の重要無形民俗文化財「数河獅子」が5日、松尾白山神社と白山神社で奉納されました。

数河獅子は、獅子が大自然を対手に狂喜乱舞する姿を表した「曲獅子」、暴れる獅子を天狗が倒す「天狗獅子」、農民の金蔵が獅子を倒して喜びを表す「金蔵獅子」の3つから構成されます。

松尾白山神社では、「曲獅子」と「金蔵獅子」が奉納され、笛や太鼓の音に合わせ2組の獅子が肩車や前転、倒立など勇壮で躍動的な舞を披露し、見物客から大きな拍手が送られました。

数河獅子

 

数河獅子

 

数河獅子

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>