ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 瀬戸川に鯉が戻ってきました

瀬戸川に鯉が戻ってきました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月7日更新

【広報まちの話題】
◎瀬戸川に鯉が戻ってきました
4月7日(日曜日)古川町 瀬戸川

古川の春の風物詩「瀬戸川の鯉の引越し」作業が瀬戸川周辺で行われ、元気に泳ぐ鯉の姿が帰ってきました。

この引越し作業は、昨年の11月に増島城跡の天神池に越冬のために引越した鯉を瀬戸川に戻す毎年恒例の作業で、地域のボランティアや観光協会、市職員ら21人が参加しました。

この日の瀬戸川の水温は約7℃で、天神池から軽トラック3台で瀬戸川に運ばれた鯉は、たも網で瀬戸川へ放流され、半年ぶりに清流に戻った鯉は気持ち良さそうに泳いでいました。

鯉は大きいもので体長約1メートル重さ10キロ程度あり、大小合わせて約1,000匹が放流され、11月までの間、市民や観光客の皆さんに楽しんでいただけます。

鯉の引っ越し

 

鯉の引っ越し

 

鯉の引っ越し

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>