ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > カミオカラボオープン記念講演会が行われました

カミオカラボオープン記念講演会が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月27日更新

【広報まちの話題】
◎カミオカラボオープン記念講演会が行われました
3月27日(水曜日)神岡町公民館

「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」のオープン記念講演が神岡町公民館で行われ、芥川賞作家の池澤夏樹さんが宇宙論と文学について講演しました。

この日は、池澤さんから「ニュートリノを浴びながら-宇宙論と文学-」と題して講演が行われ、同賞受賞作の「スティル・ライフ」の冒頭エピソードについて、カミオカンデでのニュートリノ発見から着想したことや、スーパーカミオカンデの水を抜いた際に内部を見学した経験から、スーパーカミオカンデを舞台にした小説「星に降る雪」の創作の契機となったことを語りました。

来場者からの、ニュートリノなどの発見が何に役に立つかという質問について、「抽象的だった量子学も量子コンピューターとして実用間近。かつて政治家がある発見について『何に使えますか』と問うと、科学者は『生まれたばかりの赤ん坊なので分かりません』と答えたという。私は、出産に立ち会っている科学者に敬意を払います」と述べました。

池澤夏樹さん記念講演

 

池澤夏樹さん記念講演

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>