ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨市伝承作物認定式が行われました

飛騨市伝承作物認定式が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月12日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨市伝承作物認定式が行われました
3月12日(火曜日)市役所

飛騨市伝承作物認定式が行われ、「なつめ」「あずきな」「あぶらえ」「みょうが」の4品目が伝承作物として新たに認定されました。

この制度は、市内で古くから栽培されている作物を「飛騨市伝承作物」として認定し、地域の特色ある作物の風味や歴史などを伝え、情報発信をしながら、地産地消や地域振興につなげようと平成29年度からスタートしました。

認定式では、都竹市長から伝承作物認定委員に認定証が手渡されたほか、昨年度認定された「白たまご」の栽培試験の報告や、認定された伝承作物を使った料理の試食会も行われました。

都竹市長は「昨年は飛騨市の固有種に着目して認定されましたが、今年は私たちが普段から食べている飛騨の伝統食文化に着目して認定をいただきました。来年度は課題となっている市内の飲食店や宿泊施設で活用していただけるよう取り組みを進めていきたいです」とあいさつしました。

飛騨市伝承作物認定式

 

飛騨市伝承作物認定式

 

飛騨市伝承作物認定式

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>