ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 吉城高校生「南三陸ひまわりプロジェクト」

吉城高校生「南三陸ひまわりプロジェクト」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月11日更新

【広報まちの話題】
◎吉城高校生「南三陸ひまわりプロジェクト」
3月11日(月曜日)市役所、飛騨古川駅

吉城高校写真部の部員11人と市内の障がい者自立支援施設の利用者らが東日本大震災被災地の支援活動として行っている「南三陸ひまわりプロジェクト」活動として、被災地から譲り受けたヒマワリの種を市民らに配布し復興を願いました。

この活動は、東日本大震災から8年経過し「被災地の痛みを忘れない」を合言葉に、宮城県南三陸町と石巻市大川小学校から譲り受け育てたヒマワリの種を配布し、皆さんも被災地の痛みを忘れないようにと5年前から行っている活動です。

この日は、市役所や飛騨古川駅で、ヒマワリの種5粒とひまわりプロジェクトの案内が入った袋230個を市民や市に訪れた観光客らに配布しました。

部長の古田萌香さんは「被災地の痛みを忘れないという思いを込めました。皆さんにひまわりを育ててもらい、毎年つなげて欲しいです」と話しました。

南三陸ひまわりプロジェクト

 

南三陸ひまわりプロジェクト

 

南三陸ひまわりプロジェクト

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>