ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨市教育実践研究論文表彰式が行われました

飛騨市教育実践研究論文表彰式が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月1日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨市教育実践研究論文表彰式が行われました
3月1日(金曜日)市役所大会議室

平成30年度飛騨市教育実践研究論文表彰式が行われ、市内小中学校の教職員や市教育委員会、同事務局など約17人が参加しました。

この論文は、市内小中学校の教職員市学習習慣確立指針に基づいた授業改善等の実践に取り組んだものをそれぞれがまとめ、資質向上を図ろうと毎年行われています。

今年度は一般の部、新人の部(採用後6年以内)、団体の部に計10点の応募があり、1月に教育委員や市小中学校長会長らで審査を行いました。

式では、沖畑教育長から受賞者10人へ賞状が手渡されました。

沖畑教育長は「自分の実践をしっかり整理し、良かったことや上手くいかなかったことの課題を見つけ、指導を改善していくことが子どもたちの成長につながると思います。地道な歩みでありますが、継続していくことが大切です」と話しました。

受賞者(抜粋)は下記のとおりです。(敬称略)
【一般の部】
優秀賞:松久卓矢 教諭(山之村中学校)
島明里 栄養教諭(河合小学校)

【新人の部】
新人賞:二俣友美 教諭(古川小学校)
楢木めぐみ 教諭(山之村小学校)

【団体の部】
奨励賞:神岡中学校 研究推進委員会
山之村小中学校 研究推進委員会

表彰式

 

表彰式

 

表彰式

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>