ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 第11回飛越交流美術展が始まりました

第11回飛越交流美術展が始まりました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月23日更新

【広報まちの話題】
◎第11回飛越交流美術展が始まりました
2月23日(土曜日)飛騨市美術館

飛騨市と富山市の美術作家や愛好者の作品を紹介する「第11回飛越交流美術展」の開場式が23日、飛騨市美術館で行われました。

この美術展は、県境を超えて美術の振興に努めようと、飛騨市と富山市で交互に開催されており、今回は、日本画、洋画、版画、彫刻、工芸、書、写真の7部門に計113点が出展されています。

開場式では、両市の関係者らが出席し、主催者の都竹市長、同展運営委員会の田端貞満会長、富山市美術作家連合の温井喜央会長らのあいさつの後、テープカットが行われました。

都竹市長は「美術や芸術の分野で富山市と飛騨市の交流が深まっていることはうれしいことです。これからも富山市との交流をもっと深く幅広くしていきたいです」とあいさつしました。

◆第11回 飛越交流美術展◆
・期間 3月24日(日曜日)まで
・時間 9時00分~17時00分
・休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
・入館無料

飛越交流美術展

 

飛越交流美術展

 

飛越交流美術展

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>