ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > さとやま活用ミーティング(農泊推進事業)が行われました

さとやま活用ミーティング(農泊推進事業)が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月4日更新

【広報まちの話題】
◎さとやま活用ミーティング(農泊推進事業)が行われました
2月4日(月曜日)市役所

農泊の推進や活用などについて考える「さとやま活用ミーティング」が4日、市役所で行われました。

このミーティングは、農泊推進事業の取り組みの報告や、今後の活用について考え行動するきっかけづくりを目的に行われ、市民ら約30人が集まりました。

この日は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)の担当者から全国の農泊をめぐる動向について報告があり、今後、外国人旅行者が増加傾向にあることや地域資源の活用が大きなポイントになることなどを話しました。

その後、「外部目線でみる農泊コンテンツの磨き方」と題し、合同会社地域と協力の向こう側の中田誠志氏、(株)NEXUSの手塚旬子氏、オーベルジュ飛騨の森の中安俊之氏から自身の農泊への取り組みや活用などについて話がありました。また、中安氏こだわりの有機ほうれん草やワインの試飲食も行われ、飛騨の素材の強さを話しました。

最後に、市の担当者から飛騨みんなの博覧会の趣旨、動向などについての報告や、コシヒカリ以外の飛騨のお米の試食も行われました。

活用ミーティングの様子

 

活用ミーティングの様子

 

活用ミーティングの様子

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>