ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 都竹市長の市政ゼミナールが開かれました

都竹市長の市政ゼミナールが開かれました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月17日更新

【広報まちの話題】
◎都竹市長の市政ゼミナールが開かれました
1月17日(木曜日)市役所

都竹市長が飛騨市の取り組みについて分かりやすく解説する「都竹市長の市政ゼミナール」が市役所で開かれ、市民ら約50人が参加しました。

このゼミナールは、10回シリーズで毎回テーマを設け、市の現状や取り組み、課題などについて掘り下げて市長が解説します。

今回のテーマは「飛騨市の観光・まちづくり」で、都竹市長は飛騨市観光の現状や課題、市の取り組みなどについて分かりやすく解説しました。

ゼミナールでは、現在の観光のトレンドや飛騨市の観光に関するデータから、認知度が低いことや食などのコンテンツの少なさ、移動手段が限られていることなど市の現状と課題について話しました。

その後、観光課が中心として行っている認知向上や誘客、観光資源の掘り起こしやブランディング、受入態勢整備などの取り組みや、観光資源開発の観点も含めたまちづくりの具体的な取り組みについて詳しく解説しました。

ゼミナール

 

ゼミナール

 

ゼミナール

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>