ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > お正月のやわい講座「門松づくり」が行われました

お正月のやわい講座「門松づくり」が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月8日更新

【広報まちの話題】
⦿お正月のやわい講座「門松づくり」が行われました
12月23日(日曜日) 古川郷土民芸館
 
新しい年を迎えるためのお正月のやわい講座が12月23日、古川郷土民芸館で開かれ、市内の親子ら21組35人が参加し門松づくりに挑戦しました。
 
この講座は、毎年12月にお正月の準備として行われている公民館講座で、古川町で植木職人の林賢司先生を講師に玄関先などに飾る門松を一対制作しました。
 
講座では、小さめの缶に縄を巻き土台を制作。その後、竹を斜めに切ったり、松や葉牡丹を飾り付けたりしながら、オリジナルの門松を作り上げました。
 
参加者は「缶に縄を巻き付けるのや竹を斜めに切るのは難しかったけど、職人から直接指導してもらえて貴重な体験ができた。来年もぜひ参加したい」と話してくれました。

 

1

 

2

 

3


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>