ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨吉城特別支援学校で餅つき交流会が行われました

飛騨吉城特別支援学校で餅つき交流会が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月21日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨吉城特別支援学校で餅つき交流会が行われました
12月21日(金曜日)飛騨吉城特別支援学校

飛騨吉城特別支援学校の生徒児童31人が殿町青龍会と青龍台青年部14人と餅つきや鏡餅づくり、花もちづくりで交流をしました。

この交流会は、平成25年に同校が開校以来、運動会や夏祭りなど交流を続けてきており、今年で6回目の交流会です。

この日は、準備された餅つきにもち米を入れると、みんなで「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声とともに児童生徒が一緒になって餅つきを行いました。

餅つきが終わると、一人ひとりもちを手で丸くこね鏡餅を作ったり、紅白の細長いもちを、花もち飾り用の枝に丁寧に巻き付けて花もちを作りました。参加した児童生徒らは終始笑顔で交流会を楽しみました。

児童生徒会長の中畑美咲さんは「たくさんのお餅をつくのは大変でしたが、青龍会の皆さんの掛け声のおかげで楽しくお餅つきができました。また、鏡餅や花もちを作りで青龍会の皆さんとたくさん交流ができてうれしかったです」と話しました。

餅つき交流会

 

餅つき交流会

 

餅つき交流会

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>