ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 飛騨市上下水道施設の災害応援協力に関する覚書締結式が行われました

飛騨市上下水道施設の災害応援協力に関する覚書締結式が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月20日更新

【広報まちの話題】
◎飛騨市上下水道施設の災害応援協力に関する覚書締結式が行われました
12月20日(木曜日)市役所

市と(一社)吉城建設業協会は20日、災害時の停電における上下水道施設の早期復旧協力の覚書を締結しました。

この覚書は、災害時の停電等において同協会が保有する自家発電装置を使用し、上下水道施設の早期復旧を行うことを目的に定められ、市は災害による停電時等に自家発電装置が必要な場合は、応援協力を要請し、同協会は可能な範囲で協力要請に応じるものです。

締結式では、同協会の田近正英理事長と都竹市長、関係者らが出席し、「飛騨市上下水道施設の災害応援協力に関する覚書」に署名を行いました。

都竹市長は「いつ災害が起こるかわからない、危険が常にある中で、本当に心強いと思っています。これからもいろいろな形で連携をとらせていただきながら地域の発展に努めていければと思います」とあいさつしました。

田近理事長は「災害はいつどのようなことが起こるかわかりませんし、常々私たちも応急対応等に協力させていただきます。今後もこの人災等が無いように、また少しでも災害が軽減されることに協力できればと思っています」とあいさつしました。

覚書締結式

 

覚書締結式

 

覚書締結式

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>