ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミットin岐阜が行われました

地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミットin岐阜が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月23日更新

【広報まちの話題】
⦿地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミットin岐阜が行われました
11月17日(土曜日) 古川町公民館(総合会館)
 
自分の時間を活用して公務外に地域づくり活動などに参加する公務員を支える「第8回地域に飛び出す公務員を応援する首長連合サミットin岐阜」が11月17日、古川町公民館で開かれ、全国から首長や市町村職員ら90人が参加しました。
 
このサミットは、地域に飛び出して活動する公務員の活動を応援するため、平成23年3月に設立され、鳥取県知事の平井伸治氏が代表を務めており、現在全国の62人の首長が加盟しています。
 
この日は、昨年北海道東神楽町で行われたサミットの「飛び出す甲子園」で取組の発表を行った、宮川町で獅子舞の復活や伝承に取り組んでいる北辰若連中による「口上」と「へんべ獅子」がオープニングで披露されました。
 
その後、全国から応募された地域活動に取り組んでいる公務員から選考された公民を表彰する「地域に飛び出す公務員アウォード」が行われ、高知県庁の筒井加奈さん、福井市役所の西澤公太さん、神戸市役所の秋田大介さん、更別村役場の小野寺達弥さん、静岡県庁の河村将雄さんら5人がそれぞれ行ってきた活動の報告をしました。
 
首長サミットでは、首長連合代表の平井鳥取県知事をはじめ、地域活性化センターの椎川忍理事長、都竹飛騨市長、柴橋正直岐阜市長、尾関健治市長ら10人が、公務員の勤務時間外の活動をテーマに意見交換が行われました。
 
また、サミット終了後には、料理旅館蕪水亭で交流会が行われ、飛騨市からは薬草料理や飛騨牛、地酒などが出され、また全国からお越しの皆さんからもそれぞれの名産品などの紹介があり、参加者たちは語らいのひとときを過ごしました。

 

1

 

2

 

3

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>