ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 古川町保健センター > 10月は、骨髄バンク推進月間です

10月は、骨髄バンク推進月間です

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月8日更新

 白血病等の血液難病に苦しむ人々を救うためは、一人でも多くのドナー登録者を確保することが必要です。

 市では、骨髄・抹消血幹細胞移植の推進とドナー登録者の増加を図るため、飛騨市骨髄等ドナー支援事業を行っています。

対象者

  • 日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業にドナー登録を行い骨髄等の提供を完了した人
  • 骨髄等の採取に伴う通院または入院期間に飛騨市に住所を有する人

補助金の額

 

通院等の内容

補助金の額

上限

骨髄健康診断のための通院の日数

1日につき2万円

最長7日間

自己血貯血のための通院の日数

骨髄等の採取のための入院の日数

その他、骨髄バンクが必要と認める

通院等の日数

申請手続き

補助金の交付を受けようとするドナーは、申請書類を、骨髄等の提供が完了した日から90日以内に、下記まで提出してください。

【問い合わせ先】
古川町保健センター
電話番号:0577-73-2948

飛騨市骨髄等ドナー支援事業補助金交付申請書兼請求書 [PDFファイル/96KB]

【関連リンク】
公共財団法人日本骨髄バンク<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>