ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 神岡振興事務所 > 高原川における都市・地域再生等利用区域指定伝達式が行われました

高原川における都市・地域再生等利用区域指定伝達式が行われました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月12日更新

【広報まちの話題】
◎高原川における都市・地域再生等利用区域指定伝達式が行われました
6月11日(月曜日)市役所

高原川が都市・地域再生等利用区域に指定され、指定通知の伝達式が11日、市役所で行われました。

この指定は、県が市からの要望を受け、高原川の一部区間(藤波橋から神岡消防署付近の延長約1㌖の区間)を都市・地域再生等利用区域に指定するもので、県内で初となる河川空間の民間開放を行い、さまざまな出店やイベント開催が可能となります。

式では、県土整備部河川課の井上清敬課長、古川土木事務所の小野弘康所長、都竹市長が出席し、井上課長から都竹市長へ登録通知証の伝達が行われました。

都竹市長は「今後も河川の利用をしていく上でいろいろなアイディアが出てくると思いますが、引き続きご指導いただきながら川と親しめるまちづくりを進めていきたい」とあいさつしました。

井上課長は「我々にできることは限られているが、いろいろな形での支援をさせていただいて、市の皆さんにとって良い取り組みになればいいと思っています」とあいさつしました。

伝達式

 

伝達式

 

伝達式

Googleカレンダーに登録する<外部リンク>
Yahoo!カレンダーに登録する<外部リンク>

飛騨市の主な取り組み
  • 企業ステーションHida<外部リンク>
  • マイホームタウンひだ<外部リンク>
  • 飛騨市住むとこネット<外部リンク>